guitar maniacs

Fender Esprit、その他ギター改造などに関するマニアックな話

2017年冬のプロジェクト④ Warmothストラトのオイルフィニッシュ 配線編

2017年の冬のプロジェクトとして始めたWarmothのパーツで組んだストラトの改造も、2018年に突入してしまいました。

それはそれとして配線作業に入っていきます。当初はコンデンサーの変更だけで済まそうかと思っていましたが、センターの音がやはり細いのが気になるのでピックアップを交換することに。とは言え、単純に交換するのも面白くないので、シングルサイズのハムバッカーを選択。購入したのはYibuyという中華ブランドのもの。お値段は税込みで993円という、驚きの安さ。

f:id:teletele916:20180106140126j:plain

f:id:teletele916:20180106140140j:plain

f:id:teletele916:20180106140230j:plain

裏はこんな感じのもので、4芯タイプ。ビスとスプリング、なぜかちぎれた輪ゴムが入っていました。恐らくワイヤーをまとめていたものが途中でちぎれたんでしょう。

 

f:id:teletele916:20180108140036p:plain

表はこんな感じのツインブレードタイプ。仕上げはビス穴にも蝋が入っていたりと適当な感じですが、通常のリプレイス品の10分の1以下の価格ですから、多くを求めてはいけません。ノイズが出ないことと、爆発しないことを祈ります(笑)

 

f:id:teletele916:20180106174349j:plain

コンデンサーはオイルコンデンサーにし、手持ちのビンテージの中から適当に見繕った4種類の中から0.047のものを選択。ビタQの0.047と悩みましたが、なんとなくビタQではないものを使用。いかんせんどこのコンデンサーだったか思い出せず。。まぁこれは、気に入らなければいつでも変えられるのでとりあえずこれでいいでしょう。

 

f:id:teletele916:20180106174411j:plain

そんなわけで、通電テストなどもして配線作業が完成。ストラトのフロントピックアップの音は忌み嫌っているので、このギターを数年前に弄った際に取っ払っています。その際にポッドも1vol、1toneに変更しています。カバーが両方toneなのはご愛嬌(笑)

 

セレクターは2ピックアップしかないので3ウェイに変更。フロントポジションでセンター、センターでミックス、リアでリアピックアップです。なお、リアポジションでもトーンが効くような配線にしています。細かい事ですが、ギター全体がやれた感じになっているので、ピックガード自体も800番のペーパーがけをしてつや消しにしています。リアのピックアップカバーは、昔フレディ・キング、エディー・テイラーに憧れて、金属製のサムピック、フィンガーピックを使っていたので、良い感じに削れています。なお、今回Yibuyのピックアップもクリーム色のカバー付きのものを選んだのですが、残念ながら色味は合いませんでした。